おやこででんおう

「仮面ライダー電王」の面白さにハマった親子の物語。 とりとめのない感想とか、子供たちの電王遊びなどを載せていきます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のDVD、やっと見ました~。



届いたのはだいぶ前だったんですけど。
映画館で2回見ましたが(笑)、
改めてみてもやっぱり面白い(≧∇≦)

(以下ネタバレ含みますのでご注意下さい)



でもあれですね、最終回まで通して見たあとに
映画を見直すとまた違った感想が出てきますね。

侑斗の「記憶こそが時間なんだ」というセリフ、
当時はふーんそうなのか、と思って見てましたが、
これを侑斗が言うことがどれだけ重いことだったか……!
「本当の記憶喪失ってやつか」っていうセリフもね。


コレクターズパックには特典DVDが2枚ついてきました♪
1枚は試写会の挨拶など。
もう1枚が楽しみにしていた、
「デンライナーの車窓から」補完版&スーツアクター徹底研究!(≧∇≦)
いやー、もうこの1枚のためにコレクターズパック版を買ったと言っても
過言ではありません(笑)
(じゃなきゃディレクターズカット版まで待とうかと思ってたもんな、
ってもちろんそっちも買うつもりだけど)

「デンライナーの車窓から」は映画のメイキングですけど、
上映前に発売されたのは買ってなかったのでとっても楽しみにしてました。
やっぱり何といってもM良太郎やK良太郎やR良太郎が
佐藤君の声でしゃべってるのが見れた~!というのが大きいですかね。
あと姿形はU良太郎なのにどう見ても素の佐藤君とか。
(っていうのも考えてみるとすごいことですよねー、
 いかに良太郎やそれぞれの憑依体が元の佐藤君と
 全然違うかってことなんだから)
そしてR良太郎のダンスは圧巻ですね!
映画本編でかなりカットされてるのが残念なぐらい。

タロスたちも、普通にテレビで見てるときはあんなものかなと思うけど、
メイキングで見るとなぜかすごくデカく見える!
モモタロスが無言で暴れてる様も面白い(笑)

と、いろいろな面が見れて興味深かったです。
個人的にはクランクイン初日にクランクアップする
尾崎三浦コンビに吹いた(笑)

欲を言えば撮影現場だけじゃなくて、声の収録現場も見たかった!
とも思いますけど、いろいろ難しいんでしょうね。


そして、「スーツアクター徹底研究」!
このためにこのDVDを買ったと言っても過言では(以下略)
徹底研究といいつつ、おまけ程度にちょろっとぐらいかな?
と思ってたら30分近くもあって嬉しい!

4タロスのスーツアクターさんたちが顔を出して、
それぞれの役作りについて教えてくれたり
仕草や殺陣をやって見せてくれたり。
映画の1シーンを顔を出したまま演じてくれたり。
最後には座談会もやってくれたり。
と、なかなかもりだくさん!

どのタロスをとっても、
このキャラはこういう性格だからこういう動きをするといいだろう、とか
一生懸命考えていらっしゃるのを見て、
あらためてこの人たちと声優さんたち、そして佐藤君が
知恵と力を合わせてあれだけのオモシロかっこいい
タロスたちが成立したんだなあ、と感動してしまいました。

座談会で、みんなにいじられまくってる永徳さんが
とっても可愛かったです( ̄m ̄*)
一番若いし、生真面目だからいじり甲斐があるんだろうなあ(笑)
しかしウラの仕草の原点がまさかあのドラマだったとは~!!

スーツアクターさんが好きな方なら絶対買って損はないです!
欲を言えばデネブやジークやゼロノスも見たかった~。

人気blogランキング
スポンサーサイト

こちらにももちろん貼らせていただきます!

僕に釣られてみる?


「おやこぐらし。」のゆずぽんさんが
表ブログ30万HITのお祝いにとウラ描いて下さいました(≧∇≦)
私の好みを的確について下さってありがとうございます!!
イマジンウラもU良太郎もメチャかっこいい~♪♪

「おやこぐらし。」にはキンタロスのイラストもありますよ!
こっちがまたリアルで、もふもふが気持ちよさそうで(笑)
K良太郎も頼れる色気を感じさせてメチャかっこいい!
百見の価値ありです!見に行くべし!

ゆずぽんさん、今まで電王はあまり見て
いらっしゃらなかったらしいんですが、お正月に
「ラスト3話だけでも絶対面白いですから!
今までのストーリーがわからなくても、
いよいよ最後の戦いだぜー!っていうことさえ
押さえとけば大丈夫と思いますから!(笑)
ぜひ見てくださいよ!」

と力強くプッシュしましたら、本当に見てくださったらしくて。

「3話しか見てないのに泣けた」と
おっしゃって下さいました~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ですよねですよね、ラスト3話でも泣けますよね~。

しかしラスト3話しか見てないというのに
イラストのこの出来映え……
さすがというしかありませんねー。
改めてゆずぽんさん、尊敬です!

余談が長くなりましたが、ゆずぽんさん本当にありがとうございました!

人気blogランキング

1年間の感謝をこめて。

楽しい1年をありがとう
(クリックで大きくなります)
人間のレギュラーキャラって、たったこれだけしかいないのね。
まあ人間以外がたくさんいたわけだけど(笑)

笑って泣けて、ほんとにいい最終回でした。
消えたはずのタロスたちが復活したのは
特異点のハナが(それとも良太郎?ここがよくわからなかった)
ちゃんと覚えてたからなんですね。
前回で実体化したのもそういうことだったんでしょうか。

「おまえら根無し草みたいなのはヤバいんじゃないか」
って以前カイに言われてたタロスたちだけど、
実はそうじゃなくて、1年間人間と行動を共にしたことで
しっかりとこの世に根を下ろしてたってことなんですね。
イイハナシダナー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

全員消えたと思って良太郎とハナが嘆き悲しんでるそばで
ドッキリ看板「俺、参上!」(いつ書いたんだよw)持って
タイミング失ってうろたえてるタロスたちが可愛かったです( ̄m ̄*)
ジークの相変わらずのKYっぷりもすばらしい。
「頭が高い!」で思わず4タロスが立ち上がっちゃうのが
お約束ギャグだけど笑えた~。

ゼロライナーの「椎茸ちゃんと食べて」の置き手紙には
泣きました~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
泣きながら椎茸をほおばる侑斗みてまた泣けて。
そこへ帰ってくるデネブの「ただいま」でまた泣けて。
くー、この2人にはやられっぱなしだ!(笑)

そして大団円、侑斗とデネブは過去へ、
ハナとタロスたちは未来へ帰って行く。
最後の挨拶もそれぞれらしくてよかったです。
ウラの投げキッスにはやられたぜ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
っていうかあの口のどこから「チュッ」って音が(笑)


と、とっても電王らしい、泣かせつつ笑わせる
希望に満ちたいい最終回でした~(*´∀`)
でもその分謎がけっこう残っちゃったけど(笑)

結局カイとイマジンの正体はわからずじまいでしたねえ。
イマジンはともかく、カイが何者なのかは
もうちょっと知りたかったな。

分岐点の鍵は愛理さんと桜井さんの娘、
ハナだった!んですねえ、結局。
すると侑斗とハナは親子ってことになるわけですか。
侑斗がコハナを姫抱っこしたシーンなんて思い出すと
けっこう笑えてくるなあ。
あと、愛理さんがハナさんにいろいろアドバイスするシーンも
「そっかー、母と娘なんだ」と思って見ると
また違った感じに見えますね~。

最後のカードを使って桜井が消えた、ということの意味が
まだよくわからないんですが(゚∀゚;)
侑斗は2007年を19歳のまま生きていくわけではなくて、
元の時代(10年ちょっと前?)に戻るんですよね。
そして、もう一度別の人生を歩むと。

でもきっと侑斗はやっぱり天文学を専攻して、
やっぱりミルクディッパーに現れて
愛理さんと結婚するんでしょうね。
何だかすでに惚れてそうだったし(笑)

でも愛理さんのもとに現れるのは2007年よりは少し後になるので、
その分ハナが生まれるのが遅くなる→
ハナがコハナになったというわけなんでしょうか?

そもそもハナがいた時間が消えたのは、
2007年1月10日にカイが一度世界を消したから?
あの瞬間ハナが誰からの記憶も消えたので
ハナのいる世界がないことになった、ってこと?
うーん、このへんまだよくわかってない(゚∀゚;)
(こればっかりですみません)

東映公式ででもいいので、もうちょっと
解説してもらえると嬉しいなあ(笑)

それにしても人間は元の時間に戻るからいいとして、
タロスたちやデネブやジークはどうするんでしょうね?
デネブは侑斗の同居人の変なおじさんとして
普通に生活してそうな気がしますが(笑)
モモたちはそうもいかないだろうなあ。
ハナの同居人の愉快な……って、
アパート追い出されそうだよ(爆)
ずっとデンライナーに乗ってるのかな、やっぱり。

ハナは結局最終回までコハナのままでしたね(ノД`)
最終回で大きいハナに戻れるかな、と
ちょっと期待してたんですが……残念。
白鳥さんが早く芸能界に復帰できますように。


と。
このブログを始めた当時の第10回放送から最終回まで、
無事毎回感想を書くことができました。
こんな拙い文章に毎回おつきあい下さって
ほんとうにありがとうございます!

まさか自分が仮面ライダーにハマる日が来るとは、
1年前にはまったく思っていませんでした。
いえ、特撮というくくりだけではなく、
第1話から最終回まで、こんなにほぼ全話リアルタイムで
食い入るように見たテレビドラマは初めてです。
(ゴールデンタイムにテレビをつけない人間なので……)
脚本の完成度、キャストやスタッフの適材適所さ、
どこをとっても安心して、一年間浸りきることができました。
そんな作品に出会えたことだけでも感謝しています。

まあ、その分かーなーり散財したけど(笑)
実家の母にもアホちゃう言われたけど後悔はしていない!
ここまでハマらせる作品はなかなか出ないと思うので無問題だ!
多分!(゚∀゚;)

新番組キバの感想はとりあえずは書きません。
このブログはあくまでも電王オンリーにしたいので……
2,3回見て、もし毎回感想を書きたくなるほど
面白そうだと思ったら別ブログを立ち上げます(笑)

電王も、まだまだ感想書いてない写真集とか
映画DVDとかありますし、
ヒマができたらイラストも描くかもしれませんので
これからもポツポツですがおつきあい下さい♪


人気blogランキング

届きましたよ~♪♪



5枚組CD&1枚のDVD。
それぞれのジャケットが4タロス&デネブ・ジーク色になってて、
ケースの中にはイマジン体とライダーのミニピンナップが入ってます♪
注文するときそこまで確認してなかったのでちょっと得した気分(≧∇≦)
どの写真もかっこいい!

肝心の中身の方は……
今までCDを一生懸命買い集めたのがちょっと悔しいって気がするよ、
俺そういう顔してるだろ? ('∀`)
って感じですかね(笑)

Climax Jump Den-liner formの
それぞれの初回限定版remixも全部収録。
これを目当てにシングル4枚とも買った人は
泣くしかないですよね(ノ∀`)

サントラは2枚分ともバッチリ入ってるしー。
ダブアクシリーズは全部網羅してるし~。
でも逆に言えば、今まで買わなかった人は
このBOXだけ買えばOK!全部揃います(≧∇≦)
そういう意味ではオススメですね~。
何てったってDVDもついてくるし!


そう、そのDVD。

持ってるCDと中身がかぶることは初めから織り込み済み。
それでもこのBOXを買ったのはDVDが見たかったから。
そういう人、全国に何万人もいると思います(笑)
たった5分足らずの映像のために!
くー、商売上手すぎるよavex!
まんまと釣られるよ!!ブレーンにウラがいるだろ(爆)

いやあ、すごくよかったです、その5分足らずが!
ところどころは放送のオープニングやコマーシャルでも
流れてたけど、通してみるとまたイイ!

これも皆さん共感してくれると思うんだけど、
シルエットが最高にキレイですね、4人とも。
特にベース持ってクルッと一回転しちゃうウラとか、
ドラムを華麗に叩くキンとかほれぼれするほどかっこいい。

ウラ好きとしては1人1人じっくり見ようとしても
ついついウラを見てしまうので(笑)
DVDの設定でモモばっかり撮ったカメラワークとか、
いろいろな角度から見れたらもっと嬉しかったなあ、と
ぜいたくを言ってみたり。

でもほんと、釣られる価値はアリの映像でした。
今までCD買ってない方も買った方もぜひぜひ見てみてください!


背中に羽が生えたようにみえる映像、
キンちゃんでちょっと吹いてしまった(;´∀`)失礼~!(笑)
人気blogランキング

第48回を見たあとにウラのソロで
「かけがえない思い出」とか言われるとググッと来るよう(ノД`)

1年間ウラファンやっててよかった。・゚・(ノД`)・゚・。

かっこよすぎる、かっこよすぎるよ、ウラタロス!
1シーン1シーン、セリフの一言一言がもうしびれるほどかっこいい。
キンちゃんとはまったく違う形でしかできないけど、
これがウラなりの良太郎への精一杯の恩返しだったんでしょうね。
「浪花節は似合わないから……」ですもんね。・゚・(ノД`)・゚・。

いやもう、今回は名ゼリフのオンパレードでしたね。
書きだしても全部を列挙するだけになりそう。
でも列挙したいのでする!(笑)

「参ったな……けっこう平気なはずだったんだけど……」
に始まり、
「そう……初めから。もっと早く気がつくべきだったねえ」
「うるさいよ坊や」
「それがさ……(コップをダン!!ここがまたかっこよかったー)
パスがないと動かないんだよ」
「……だったら?」
「ああ、誰か残るべきだったねえ」

とここまで敵も味方もコロッと騙し続けるべく
ペラペラしゃべってるのに、それが全部嘘だったとわかって
敵イマジンをやっつけにかかってからは一転して無口になり、
良太郎たちには一言も話さなくなるのも渋すぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

そして、
「おまえらには感謝してるんだよね。
これ以上あっちにいたら、
クールでかっこいい僕でいられなくなりそうだから。
僕、嘘泣きしかしたことないし」

クールでかっこいい!


ぐあーーーーーーーーーーーーーーーー
ほんとについつい全部列挙しちゃいました(笑)
どれ一つとっても泣ける!かっこよすぎる!
声のトーンがぐっと低いのもまた悪の魅力って感じでいいですね。

それにしてもウラにコロッと騙されたモモやリュウたちはもちろん、
モールトリオも可愛かったんだぜ( ̄m ̄*)
「あのカイに信用されてるだけのことはある」って、
ほんとにウラの嘘は周到ですよねえ~。
何気にチャーハンも作ってるし(笑)

結局ウラの目的は良太郎たちを
デンライナーに仕掛けられた爆弾から守ること、
ついでに良太郎に1年前の事実を見せることでも
あったわけですよね。
全員がウラの手の平の上。
すばらしすぎる。
でもあそこで、デンライナーが空っぽなことにナオミが気づかなければ
カナリヤバイことになってたような気がしますが(笑)
まあそのときはそのときで、上手に誘導して
誰かにデンライナーが空なことに気づかせるんでしょうけどね、
ウラが。

声やセリフだけじゃなく、立ち姿もほんとに素敵でした(*´д`*)
ドアにもたれかかる仕草もよかったし、爆弾のスイッチを奪って
押すだけで何であんなに無駄にかっこいいんだ!!だったし、
極めつけはあの変身!!

いつもより多めに回っております!

家族で見てたのに思わず「かっけーーーーー!」って
叫んじゃいましたよ(笑)
そのあとはもうタガが外れて
「うわっ、うわっ、ちょ、なにかっちょえー」
叫びまくり。

永徳ロッドのいつもと違う竿さばきも華麗だったし、
最後のライダーキックのすらりと上がった脚も綺麗でしたね~。
(ほんとはやっぱり跳び蹴りしてほしかったけど……)

そうそう忘れちゃいけない、そこでモールを一匹倒して
みんなの誤解が解けたあと、
良太郎の肩を抱いて「さあいっしょに帰ろう」という仕草を見せたところ。
もうこのお芝居が泣ける(ノД`)
これをやらないと良太郎は安心してデンライナーに乗らないって
わかってるんですよね、ウラは。
キンみたいに「俺は残る!お前は行け!」なんて素直に言えない。
あああ、どこまで素直になれない奴なんだ。

そんでもってそのあとの「今夜は僕に釣られてみる?」のセリフ、
そして跳び蹴り!!!
かっこよすぎる!
今回はこの言葉しか言ってない気がするけど
他に言葉が思いつかないんだからしかたがない!
かっこよすぎる!!!!

もうほんと、1年間ウラファンやっててよかった。
素直じゃなくて、何考えてるかわからなくて、
基本的には自分をかっこよく見せることしか考えてなくて、
しかもそれを最後まで貫き通したウラが好きすぎる!


……とばしまくっております(笑)

ウラ以外のことも。
冒頭、消えかけて「ん?……ああ」っていう
モモもめちゃめちゃかっこよかったですね(≧∇≦)
リュウタとデネブは消えかけてる描写が全然でないんですが、
これは消えかけていないのか、ただ描写がないだけなのか、
どっちなんでしょうね?

それとなぜか実体化してた件。
「今はそれどころじゃねえ!」の一言で流されましたけど(笑)
ほんとに何で実体化してんの??(゚∀゚;)
来週それは解明されるんでしょうか?

それからついにラスボスイマジン登場!
……って、どこから登場しとんねん!(`Д´)ノ)゚∀゚ )
「今日、ゼロノスが死ぬ。覚えておけ!」ってセリフは
かっこいいですね~♪
でも体はウルフの改造……ウルフやーい(´;ω;`)ウウッ


分岐点の鍵は愛理さんじゃなくて、愛理さんの子供だったのかー。
やっぱりそれが、巷でほぼ定説のようにいわれている
ハナなんですかね?
8月7日生まれでハナ、という説まで見たぞ(笑)

ああ、泣いても笑っても次回が最終回。
最後は全員揃って復活して、できれば誰も消えないといいな(ノД`)
人気blogランキング
女の人じゃなくて、その子供が特別な存在で、
しかも女の人の夫と兄弟も特別な存在となって戦う、というので
八犬伝を思いだしたのは私だけでしょうか?

13日(日)、わが家は電王2本立てだったのです(≧∇≦)
朝の放送の興奮冷めやらぬまま、地元の住宅展示場で行われた
電王ショーを見に行ってきました!
しかし「ゼロノスも出るよ!」がキャッチコピーって……
何月の出し物ですか(笑)

司会のお姉さんが「これから電王ショーが始まるよ!」と言ったのもつかの間、
現れたのは
名を名乗れ
(クリックで大きくなります。以下同じ)

こういう
知らない人ばかり。

まさに「あなた誰」な方々。
(でも納豆イマジンはある意味おなじみ)

「電王ショーなんかぶっつぶしてやるぜ!」と息巻く
見知らぬ方々でしたが、そこへ現れたのが
参上


ソードフォーム!

いくぜいくぜいくぜ

行くぜ行くぜ行くぜ!

くしざし

噂どおり、

ゼロノスも来たよ!

侑斗とモモが時々ケンカしながら敵をやっつけ、
とうとう残ったのは赤い怪人だけになってしまいました。

ところがこの赤い怪人がフレンドリーなヤツで、
ごあいさつできるかなー

「おい、貴様ら電王好きなのか!
電王好きな奴は手を上げてくださーい」

まけないぜ

ちびっことフラフープ勝負もするよ。
実はこの怪人、なかなかトークが面白くて、
ある意味この時間が一番盛りあがっていたのですが(笑)
「いや、俺はこんなことをしてる場合ではなかった!
早く電王をぶっつぶさねば!」

「出でよジャギー!」
誰やねん大将
「キシャー!」

って、
ほんまに誰やねん。

ますます誰なんだか分からない2人組のところに
突然聞き慣れたセリフが!
「お前の望みを言え……」
やっとイマジン登場ですよ(゚∀゚)

カメレオンはカメレオンでも
と思ったら、

……メレ……?(゚∀゚;)

カメレオンイマジンなんだろうけど、
どっちかというとメレに似てますよね……?(゚∀゚;)
何なんだ???

わからないながらも強いぞメレカメレオン!

やばい
再び現れたソードとゼロノスをピンチに陥れてしまった!
子供の声援も2人には届かない!
絶体絶命!!!

と、そのとき。

「せーんぱい、何やってるの」
そんなムチャな


ロッドフォーーーーーーーーーーーーーーーーム!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

うっぞーーーーーーーーーーーー
「ゼロノスも来るよ!」としか聞いてなかったから
おばちゃん心臓バクバクだよ!!!(笑)

っていうか何でソードとロッドが一緒にいるの!

ゼロ「簡単さ。デネブに頼んで、
過去のロッドフォームを連れてきてもらったのさ」
……そんなムチャな……(;´∀`)

とにかくもロッドの援軍を受けてソードとゼロノスも元気を取りもどし、
3人の怪人たちをやっつけたのでした。
めでたしめでたし!

あばよ

「じゃあな!」と去っていくソードとゼロノス。


ところがなぜか一人だけ、ロッドが残っている。
と思うと、

クールでかっこいい僕
「けっこう平気なつもりだったけど……フッ。
みんな、僕のこと忘れないでね」


取れたてのホヤホヤのネタキターーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

おばちゃんそのセリフでは今朝涙腺
ゆるみまくりにしてきたとこなんだからね!。・゚・(ノД`)・゚・。
何て演出するの!卑怯じゃない!(褒め言葉)
いやー、朝の放送を見てさっそく昼のショーに取り入れるこのプロ根性、
すごいなあーと感心しつつも泣かされたオチでした。


ほんとはこのあと撮影会とかあったんですけど、
あまりにも寒かったので帰って来ちゃいました……(;´∀`)
人気blogランキング
携帯写真なのでボケボケですみません。



まったく、てれびくんは毎月毎月やってくれるぜ。

「モモタロスさんにインタビュー」な本誌の内容もさることながら、
今月の付録はイマジンと遊ぼうCDなのです。

旗あげゲームやジャンケンや早口言葉、
子供たちは嬉々としてやってました(≧∇≦)
旗あげ途中からどんどん早くなるから娘も挫折してた(笑)

で、子供たちが一番喜んだのが絵描き歌。
本誌の見本を見ながら歌に合わせて描くのですが、
モモタロスの絵描き歌が「桃太郎」の節だったりして
そういう小ネタも嬉しい( ̄m ̄*)

娘の描いたモモ&ライナーフォーム。
さかさま

途中何回かモモを失敗したようです(笑)
ライナーフォームは最後にひっくり返すタイプのえかきうたのため、
逆立ちしちゃってます(;´Д`)

個人的にはえかきうたでモモの顔の形を「ホームベース」って
言ってたのはちょっと違うんじゃないかなあと思うんだけど、
「桃の形」っていうのも描きにくいからしかたないのかな?


それからCDには歌が入ってなくて、本誌に見本だけ載ってた
リュウタ&アルタイルフォーム。
一触即発の組合せ。(笑)
一触即発(笑)

アルタイルはちょっと頭が小さくなっちゃったけど、
リュウタはよく描けてると思う!
私が描くよりよっぽど上手い!(←親バカ)


息子もこっそりがんばってみた。
がんばりました


……モモに見える!……よね?(;・∀・)


人気blogランキング

復活イマジンはモール大勢(手パーツ新調)、
ホエール、ワスプ、ブルーバード、コブラ、モレク、ゲッコー
の皆さんでした(*´∀`)
上ので漏れはないかな?

出られなかったイマジンは出られないだけの事情が
あるんですよね……かいぞ(ゲフンゲフン)とか。
クロウとかカメレオンとかカニさんとか、
初期のイマジンにもう一度会いたかったなあ。
あとブートキャンプ組も出てなかったのは不公平だから?(笑)

しかしおんなじイマジンがあとからあとから湧いて出てくるんで
きりがないですね~。
でもキンちゃんは全員やっつけたと信じてるよ!


キンちゃん、男前でしたね~(≧∇≦)
たぶん自分たちの時間が残り少ないと悟って、
実体化して戦おうと前から決めていたんじゃないかと
私は思うのですが……
良太郎から降りることは18話ですでに覚悟してたしね。

冒頭、今年の抱負を語りつつ、巧く良太郎も誘導して
望みを言わせるなんて何て策士!
キンらしくもない(失礼)頭脳作戦!

そんでもってそのかなえ方がもうね。
もも引きに亀ゼリー(多分)、金太郎の人形にリュウタのシャボン玉て。
それ無理矢理すぎ。
しかもさりげなく自分がいちばん大きいし(笑)

だけどその実体化した場所が過去だから、
もう契約を果たして過去に飛んでしまったのと同じ扱いになって
契約者との縁が切れるんですね。

はじめリュウタが
「実体化したらもうデンライナーに乗れない!」
って言ったのを聞いて、そんなシステムだったかな、
だってデネブもアルマジロも乗ってたじゃんと思ってたのですが
チケットがもうないという意味だったんですね。納得です(ノД`)

でもキンちゃんは絶対やられたりしない!
きっとあのまま全員倒して過去で待ってるさ!
ついでにそこでジークとも再会するに違いない!(笑)
そんで最終回には全員復活ですよね?ね?ね?

……そう、12月30日の予告を先に見ちゃってるからな~。
キンもまだ大丈夫だってわかってるので
今回の放送はわりと落ち着いて見れました。
むしろ前回の予告で「俺の最期に……」って言われたときの方が
取り乱してましたよ私。
サブタイトルに思いっきり釣られたーーー!!


釣られたと言えばウラ。
……

相変わらずぞんざいな絵ですみません(;´Д`)

キンを残して出発したデンライナーの中でみんなが悲しんでいる中、
じっと座って動かなかったウラの背中が
めちゃめちゃかっこよかった(*´д`*)
きっとあの時にはもう、次回のこと
(良太郎を裏切ってデンライナーを乗っ取る)を
いろいろ考えていたんでしょうね。

予告の「千の偽り、万の嘘」の声のトーンが
いつもよりだいぶ低くて渋かったですねー。
本気がにじみ出ていてかっこよかった(こればっかりやな)
まさか今更、いくらウラとはいえほんとのほんとに
良太郎を裏切るとは思えませんが、
ウラならやるかもしれん(笑)

モモとウラのガチバトルも見られるし、
来週が怖楽しみです!


それにしても愛理さんの妊娠、マジネタだったのかΣ(゚∀゚ノ)ノ
けっこう確定のように噂されてて、それでも
まさか(一応)子供番組でまだ婚約中なのに妊娠はないやろ、と
思っていたのですが、マジネタですかー!
子供に聞かれたらどう説明したらいいのよ(笑)
小林さん、そのへんの処理をどうぞ上手いことお願いします(笑)

人気blogランキング

感想おまけ。
ハデーニャさんにつづきブラッディーさんまでやられたというのに、
ブンビーさん、上手いこと黒い紙を逃れたな~!
屋上から落されても空飛べるから大丈夫ですよね??
ナイトメアをやめて、新番組の幹部に再就職してほしいと思うのは
私だけでしょうか(笑)

あけましておめでとうございます!

と挨拶もそこそこに(笑)
来たぜ来たぜ来たぜー!


結局年末の帰省には間に合わなかったんですが、
元日に私の実家に移動する途中で自宅に寄ったら届いてました♪

CD-ura.jpg
青い何かが。(笑)


さっそく車の中でかけてみました。

いやー、たっのしーーーーー!!

タロスたちがほんとに、タロスたちの声で歌ってる~!
モモはイケイケドンドンだし、ウラはエロい声だし(笑)
キンちゃんはあの美声を張り上げ、リュウタは楽しそう(≧∇≦)

でも歌詞とタロスたちの運命が微妙にクロスして、
何だかジーンとも来るんですよ(ノД`)
リュウタの声の鈴村さんが「これ完成したら俺は泣く」って
おっしゃってるの、わかるような気がします。

セリフ版がまた楽しー!
後半の名ゼリフを中心にしゃべってくれてるんだけど、
もうね、聞いてるだけで思い出が走馬燈のように(ノД`)
ああダメだ、今は何を聞いてもだめだ~!(笑)

各バージョン、最後はオチのようなセリフで
(一例を申し上げますとモモは「おスケベカメ君!」とか)
笑わせてくれるんだけど、リュウバージョンのアレ……
反則だよ~。・゚・(ノД`)・゚・。
とかね。

そんなリュウのラップも入ってます!
「タロスブロス」って言葉がちょっと嬉しくなっちゃった(*´∀`)


そんでもってわざわざ初回限定・青を買ったお楽しみ。
ボーナストラックの「釣られてみる?」Remix。
某掲示板で「昆布リミックス」と言われてるわけが
よーーーーーーーーっくわかりました(笑)
クネクネしてます。
おまけに途中で「ピーッ」音が入ります。
いや、単に音楽のアクセントなんだろうけど
ウラでクネクネでピー音だから(以下略)
いやいや。
こうなると他のボーナストラックも聞きたくなるのが上手い商売だなあ。
さすがにそこまで手は出ないですけど……(;・∀・)


新年からとばしまくりの記事ですみません(;´Д`)
こんな奴ですが今年もどうぞよろしく!
人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。